株式会社金城螺子製作所


中部地区の愛知県名古屋市を中心とした、工業用ファスナーなど、金属加工製品全般の生産から販売、卸売りに対応した総合商社。関西地区にもバックヤードを持ち、自社工場や多様な協力会社を持つため、高精度な切削加工や、短納期案件にも柔軟に対応致します。まずはご相談下さい。


2017年08月09日 ISO14001:2015 を取得しました。


弊社は創業時から商社という形で、規格ねじや加工依頼品など色々な物をお客様に提供してまいりましたが、実際に作成に携わり研究を重ねて良い物を作っていかなければ製品の奥深さが分からないものに関しては、どうしても知識不足になりがちでした。
そこで弊社も切削加工に携わり知識や経験を得る事で、お客様との話し合いが直接的にでき、協力会社様とも色々な情報交換を可能にという事で切削工場を設立したのがモノづくりへの始まりでした。


現在の弊社は、社名の通り規格品や特殊な螺子(ねじ)はもちろん『螺子』だけではない多種多様な製品を取り扱っています。
例えば自社工場が得意とするNC自動旋盤機や「フライス盤」、「マシニングセンタ」を使用する切削加工品。更には「鍛造」という製法で作られるヘッダー品や、「鋳造」という製法で作られるダイキャスト品、成型されて作られるプレス品などをはじめ、その後のメッキ加工、研磨加工、熱処理といった表面処理などまでご相談を受け賜わっております。


我々が扱う製品という物は、色々な産業に向けられ製造されています。
自動車部品をはじめ、電力関係、ガス関係、水回り関係などなど・・・ 普段よく目にしている物の目に見えない所で活躍している部品達が求められる機能を理解し、取り扱う事が必要とされています。
その為、日常的に営業内容として、お客様と弊社と協力会社様とのネットワークを大切にし、異常事態にも対応できるように社員全員が昼夜を問わず動き回っております。


特に自社工場では加工材質おいて、鉄合金(SUM材、SCM材など)、ステンレス合金(SUS304、SUS316、SUS410、SUS416、SUS420、SUS430など)、銅合金(C1011、C1100、C1720、C3604、C3602、C4641など)、アルミニウム(A1100、A2011、A2017、A2024、A5052、A5056、A6061、A6063)など色々とありますが、その金属特性の中で被削性の悪い、世間一般で難切削材と呼ばれる物があります。
 それについて、いかに早く安定して削れるかを研究し、お客様のニーズに応えていこうと取り組んでおります。